2016年03月21日

しーちゃんと糖尿病⑪

昨日はしーちゃんの病院の日。。

先月が血糖値がよかったので、少し安心してました。

が。。。
514叫び叫び
採血結果が出たとき、先生の「500!!」と言ってる叫び声が待合室まで聞こえました。。

先生も先月よかったから残念がっていました。

昨日の診察と言えば、昨日はスタッフが男の人だらけ。。男子

いつもは女のスタッフさんなので、採血も爪切りもすごく心配していたのですが、おとなしい。。ガーンガーン

「しずく、ぶりっこしてる~~ワーイと先生にいわれる始末。。

恥ずかし~~大泣き

私はやっぱり血糖値が、ショック泣き

しーちゃんは糖尿病になって3年です。
毎日朝、晩の注射、内服です。

今年で11歳。。

もう、おばあちゃん。

人間でも何かある年齢です。

もちろん治療にはお金がかかります。

それが3年ですから、結構なお金がかかっています。

でも大事な大事な家族です。

そしてしーちゃんは、きっと私がしーちゃんがいなくなると違う世界にいってしまうとわかっているからこの病気になったのだと思っています。

ネコ 「私がいなくなるとしずくねこちゃんおかしくなっちゃうわね。。」

少しずつ私に心の整理をつけさせてくれているのだと思います。

そんな時出会いました。
宮崎市内にできました。

しーちゃんには、ずっと生きていてほしい、でも、いつかは来るお別れの時。。

最近は夜、寝る時は必ず私の右側のしーちゃん。。


お昼寝の時はみぞれだけど、夜は、絶対しーちゃんハート

みぞれもそれはわかっています。
邪魔しません。

今日もいっしょに寝るだろうね。。しーちゃん。。


でも、でも、あとどれくらいだろう。。と考えると悲しくなります。

いつまでも、長生きしてね。








同じカテゴリー(しーちゃん)の記事画像
しーちゃん。くもり誕生日!!と。。くもり抜歯。。
しーちゃんと糖尿病⑩
しーちゃんと糖尿病⑨
最近の我が家
しーちゃんと糖尿病⑧
しーちゃんとみぞれときゃっとタワー
同じカテゴリー(しーちゃん)の記事
 しーちゃん。くもり誕生日!!と。。くもり抜歯。。 (2017-06-06 21:07)
 しーちゃんと糖尿病⑩ (2016-01-16 19:37)
 しーちゃんと糖尿病⑨ (2015-12-16 17:59)
 最近の我が家 (2015-11-25 16:06)
 しーちゃんと糖尿病⑧ (2015-10-20 22:54)
 しーちゃんとみぞれときゃっとタワー (2015-07-21 21:46)

この記事へのコメント
後どれくらい傍らに居てくれるのか?思うだけて心が苦しくなります。
だからこそ、今を、精一杯の愛情を込めて大切に時を刻もうと思っています。
しずくねこさんの右側にしーちゃん、優しい寝息をたてて一緒に今夜もお休みなさい。
しーちゃん、しずくねこさんと頑張ろうね。
りんも今年で10才健康診断しなくちゃ。
Posted by りん母 at 2016年03月21日 21:41
↑りん君って、10歳に見えませんよね。
オトコマエ♪

しーちゃんはインスリン打ってるんですか?
プラス薬?薬は何やろ?

働いてると大変ですよね、
私も勤めている時に糖尿病の猫が
いたので、本当に分かりますよ。

高いとケトアシドーシス、低いと低血糖、
チッコの検査用紙、お金もかかる、

ケトアの方はまぁ時間の余裕があるけと゜、
低血糖が大変ですよね。
ブドウ糖を準備して挑みます。
今、何単位打っているのですか?

あと、打ったかどうかウロになったり。
重ね打ちは出来ませんので、ねぼける事も
出来ません。本当に苦労が多いです。

ただ、闘病3年というのは、ある意味、
良いのかなと思いました。それだけ
コントロール出来ているのですよ。

うくく、今写真みなおしたら、しーちゃん
可愛いではないですかー。
私も寝る時は顔に何匹かたかられます。
本当は足元に行ってくれると助かるのですが。ちゅぱりんは指吸ってるし・・

しずくねこさん、りん母ちゃん、私も、
猫との時間を大切にしましょうね。
そして、自分の健康も・・
Posted by きらりん母チャンきらりん母チャン at 2016年03月26日 01:42
しずくねこさん、記事と関係ない事ですみません。

今ね、今・・みー太郎が重度の腎不全で
空に旅立とうとしているの。
もう、手はすべて尽くしきり、
体も冷えてきているの。

たぬちゃんがね、たぬちゃんが・・ずっと
みー太郎に寄り添ってくれているんです。

離してもまたすぐに行く、そしてみー太郎も
意識混濁しているけど、たぬちゃんが
きたら、プルプル震える手で抱きよせるの。

まるで、旅立つ不安をわかりあう仲間の
ように・・。私、猫の死にはある程度の
免疫があるけど、この二匹の姿は
生涯忘れないと思います。

たぬちゃんを、こんな素晴らしい子を
ありがとう・・
Posted by きらりん母チャンきらりん母チャン at 2016年04月02日 23:34
リン君母様。
仕事から、帰るとしーちゃんの無事を確認する日々です。

きついのか、ただ寝たいだけなのか…。

言葉が話せないので、何か言って欲しいのです。

リン君も検診は受けてくださいね。

早期発見、早期治療で、長生きしてくれるはずです。
Posted by しずくねこ at 2016年04月08日 15:39
きらりん母ちゃん様。
虹の橋を渡ってしまいましたか…(T-T)(T-T)
病気の子がいるといつも心配で、心配でたまりませんよね。

たぬちゃん…。
きらりん母ちゃんのお宅の子になって、たくさんの仲間に囲まれて、きっとすごくすごく嬉しくて、そんな猫になったんでしょうね。

本来、たぬちゃんは、そんな役目をする為に産まれて来た猫だったのかもしれませんね。

たしかに、外猫時代も、潤君、くもりにも慣れたらべったりでしたから…。

猫には猫同士。
きっと、人間には、気づかない絆。声で、話しをしているんでしょうね。

きらりん母ちゃんさん。
また、見送りした事で、気持ちは大丈夫ですか?
心配です。
Posted by しずくねこ at 2016年04月08日 16:03
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
しずくねこ
しずくねこ
しずくねこともうします。
仕事もボチボチ。

猫とゴロゴロする毎日です。
どうぞよろしくおねがいします。

きれいなもの、愛を感じるものが大好きです!!
削除
しーちゃんと糖尿病⑪
    コメント(5)