2016年05月05日

ありがとう。たぬちゃん。

たぬちゃん。
女の子。
何歳なのか。
いつごろから家(前の家)にいついたのかわかりません。


外猫として3年ぐらい一緒にいました。。

去勢手術をしたときは、病院中を暴れまわり、私の手もひっかき、先生に「捕まえられなかったら近所に放しますね」と言われました。
無事に連れて帰れましたけど。。

次の日私の手はパンパンに腫れてお薬を飲むことに。。泣き

でも、元気に日々過ごしていました。。

そんなある日、「くもり」が現れたのですが、初めは威嚇していましたがだんだん「弟」のようにかわいがったくれるようになりました。






何度か家に入れましたが慣れずに断念。。
引越しするとき、きらりん母ちゃんさんが「家に入れてだめだったら外猫にするね。」とたぬちゃんを見守ってくれることになりました。。



車の上がお気に入りだったたぬちゃん。。

きらりん母ちゃんさんのお宅にいったらびっくり!!オドロキ

ふぬけのたぬちゃんになってしまいました。
たくさんの猫に囲まれて安心したのでしょうか。。

第二の猫人生をまったりと過ごすことができたようです。。

そんなたぬちゃんが連休中に虹の橋を渡りました。。

何度かたぬちゃんに会いに行っていましたが、少しずつ痩せてはいました。

きらりん母ちゃんさんにの判断にお任せしていましたが、積極的に病院で治療などは。。。と話していました。
たぬちゃんにとってはそれがいいかな。。と勝手かもしれませんが思ったのです。。

たぬちゃん。。

ありがとう。。

たぬちゃんが、いなかったらくもりに会うこともなかったかもしれないね。。

たぬちゃんがいなかったら外猫さんとの付き合い方を勉強することもなく、去勢手術の必要性に気づかなかったかもしれないね。

たぬちゃんは私にたくさんたくさん色々なこと教えてくれたよ。

車で、寝るからみんなが「傷つくよ~~!!」と言っても私は何とも思わなかった。
それだけ猫が好きなんだ!!とおもったり。。

第二のお家は居心地がすごくよくてお腹をみんなに見せたね。
外では、1度しか見たことがないよ。。

ありがとう。たぬちゃん。
私のお家を選んで少しでもいてくれて。

今度もまた必ず私のところに来てね。
きっと、きっと見つけるから。。









同じカテゴリー(タヌちゃん)の記事画像
たぬちゃん
太陽の下で
これはだれ??
秘密
同じカテゴリー(タヌちゃん)の記事
 たぬちゃん (2013-07-31 17:24)
 太陽の下で (2013-01-30 20:02)
 これはだれ?? (2013-01-09 18:25)
 秘密 (2012-11-13 17:50)

この記事へのコメント
たぬちゃん、記事にして下さり、
ありがとうございました。

ここ数か月で痩せてるかな?と思いつつ、
よく食べ、よく寝る、おばあちゃん猫という
感じの状態でした。

いま思うと、もっとナデナデしてあげれば
良かった。もっともっと、名前を呼んで
あげたかった。後悔ばかりです。

軽い黄疸もありましたので、多臓器不全と
考えています。ただ、栄養失調で亡くなるような、極端な痩せ方ではありませんでした。
歯もたまに痛がっていましたが、
しっかり根付いていました。

外猫時代のたぬちゃんはイキイキとして
いますね。我が家でのふぬけっぷり(?)が
嘘のようです。

連休でエコセンターが開いていないので、
我が家の庭で、これから、私たちを見守ってくれる事になりました。

大好きなたぬちゃん、ずっとずっと一緒だよ♪

しずくねこさんとの縁を作ってくれて
ありがとう。
グルーミングしていると、ふわふわで
何度も何度も、もふもふしたっけ。

心が沈んでいる時、何度も助けてもらいました。たぬちゃんがいなくなって、なんとなく
家の中が寂しくなりました。

みんなに囲まれて、幸せそうにしていた
姿は忘れられません。冬は日向ぼっこ、
ホットカーペットの真ん中、夏はエアコンの下がお気に入りでした。

新しい子が来ても、動じず、抱っこしても爪もたてず、本当にいい子でした。

しかし、記事を読むと、そーとーオテンバを
していたみたいですね♪

私たちのたぬちゃん。大好きだよ。

うちで良かったのかどうか分からないけれど、
幸せをありがとうと伝えたいです。
Posted by きらりん母チャン at 2016年05月05日 14:55
きらりん母チャンさん。
本当に本当にたぬちゃんをありがとうございました。

本当は一人が好きではなくてたくさんの仲間と一緒に生活したかったのでしょうね。

外猫時代との変わりようにただただ驚くばかりでした。。

きらりん母ちゃんさんのお宅で会うタヌはもう私の知ってるタヌではなく、本当に第二の人生をまったりと過ごしているようでした。

タヌが誰も知らないところで亡くなることなく、たくさんの猫たち、きらりん母ちゃんさん達に見送ってもらえてよかったと思っています。

私はモフモフさせてもらったことも、抱っこさせてもらったこともありませんが。。(笑)

最後はタヌらしいな。。と本当に思いました。

たぬちゃんをふぬけな優しい猫にしてくれて本当にありがとうございました。

また、お庭に行かせてくださいね。。

しーちゃん、くもりには報告しました。。
Posted by しずくねこ at 2016年05月05日 17:04
タヌちゃんの事はお話しでしか知りませんが、誰かに寄り添い、縁を繋ぐ為にかな?しずくねこさんの前に現れたような気がします。
しずくねこさんの優しさに触れ、きらりん母さんの所で仲間たちの温かさにふれ、心一杯にして旅立っていったと思います。
優しさで溢れてたタヌちゃん、あなたのことを私も忘れません。
Posted by りん母 at 2016年05月07日 01:53
りん母様。
お返事遅くなりました。。

たぬちゃんは女の子らしく、また、野良さんの性格の猫でした。

でも、きっとお外の世界で生きて行くために必死だったんでしょうね。。

きらりん母ちゃんさんのお宅に行ってからは性格もガラッと変わってびっくりしたのです!!

たぬちゃんが、くもりを呼んで、そして自分の最後はきらりん母ちゃんさんのお宅を選んだような気がします。。

たぬちゃんのことは忘れません。。
Posted by しずくねこ at 2016年05月14日 18:04
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

みやchan インフォ
みやchan ホームに戻る
みやchan facebookページみやchan twitter
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人
プロフィール
しずくねこ
しずくねこ
しずくねこともうします。
仕事もボチボチ。

猫とゴロゴロする毎日です。
どうぞよろしくおねがいします。

きれいなもの、愛を感じるものが大好きです!!
削除
ありがとう。たぬちゃん。
    コメント(4)